タモンテン

多聞天。仏教四天王の一人。
須弥山の北方に住まい、北方を守護する。
他の四天王と違い、独尊としても崇拝され、日本では独尊の場合、毘沙門天と呼ぶ。
彼の父親にちなんだ梵名が「よく聞く所の者」と解釈も出来るため、多聞天と呼ばれる。

ヤシャの養父であり、ラセツの上司でもある。

キリスト教などでは四大天使のガブリエルにあたる。

「I」でのタモンテン

カーリーテンプルにカーリーとして封印されているヤシャを救出すべく、ガイラとして地上界に降り、仲間として行動する。
ただし、それがタモンテンだと気付くのは、対天帝戦への道中に行く手を阻むボスとして最後に戦う時になる。
他の四天王と違い、ちょっと強い。

「II」でのタモンテン

天帝のいるトウリテン城内にいる。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-06 (金) 21:33:43 (805d)