ビャッコ

白虎。四方聖獣の1つで、白のビャッコとも呼ばれていた。登場は「I」のみ。
冥界からの波動の流出を阻むための結界の一角であったのだが、アシュラに騙された状態の主人公達によって倒されてしまう。
四方聖獣の中では2番目に戦う相手。でツインタワーの中にいる。

戦闘時の絵が…。

「II」ではビャッコの代わりにエゼンが結界の代役をしていたが、結局ラハンによって破られてしまうことになる。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-10-03 (金) 22:04:32 (4537d)