リチャード

「II」のみ登場。
イギリス国王。十字軍に消極的。
フランス国王フィリップとの仲が悪い。
アッカ(アッゴンの事だろうか)にいる。

十字軍に消極的だったのは、聖地を取り返すのに戦争という手段を選んだことに対するローマ教皇に対する疑念からであるらしい。

サラディンの親書を見て軍を引き揚げようとするが、フィリップに知られてしまい、エルグ達と共に監禁されてしまう。
しかし、マイヤーの働きもあり辛くも脱出。

その後はマイヤーに騎士の称号を与えるのだが、マイヤーエルグ達と行動を共にすることになる…ゲーム終了後の世界では彼の元で騎士として活躍したかもしれない?

史実と照らし合わせると、獅子心王と称されたリチャード1世。十字軍には積極的だったりとゲーム内とは正反対だったりする。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-06 (土) 21:08:28 (3542d)