教皇

「II」の1192年登場。
ローマ教会の偉い人。ラハンとなったヴァンダルクに殺害される。

歴史上では、3回目の十字軍遠征を呼びかけたグレゴリウス8世は1187年には亡くなっている。
また、神聖ローマ帝国の皇帝としてフリードリヒが登場する事から、この教皇はクレメンス3世である可能性が高い。

直接的ではないにせよ、十字軍遠征はローマ教皇の呼びかけであり、ヴァンダルクの憎悪の対象となってしまった。哀れな人。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-10-13 (月) 14:46:48 (4023d)