*テュホン [#d39ae7ed]
//キャラ概要(シナリオ本筋とは外れた面での紹介、戦闘での役割など)
>サイクロプス族のテュホン。「II」より登場。~
イリアが訪れたツインタワー(ビャッコ)の塔の中、エゼンとの会話中に次元の穴(冥界への通路)から出現、エゼンと共に戦う事になる。~
そして倒されると、何故かイリアをさらって次元の穴の中へ。
その後、エルグが現れたグレーバリアルーフに現れ、また一戦して倒される。~
そうしてエルグとイリアが出会い、合流すると、彼は使い魔として行動を共にする事になる。~
[[イリア]]と[[ソロン]]が訪れたツインタワー(ビャッコ)の塔の中、[[エゼン]]との会話中に次元の穴(冥界への通路)から出現、[[エゼン]]と共に戦う事になる。~
そして倒されると、何故か[[イリア]]をさらって次元の穴の中へ。
その後、[[エルグ]]が現れたグレーバリアルーフに現れ、また一戦して倒される。~
そうして[[エルグ]]と[[イリア]]が出会い、合流すると、彼は使い魔として行動を共にする事になる。~

>確か前衛系使い魔で、適当に戦闘しているとレベルが上がる。レベル2から使い出すキックの威力はタルカスの攻撃力をも凌ぐほど。~
>確か前衛系使い魔で、適当に戦闘しているとレベルが上がる。レベル2から使い出すキックの威力は[[タルカス]]の攻撃力をも凌ぐほど。~

>エルグとイリアを引き合わせた張本人であるが、その知性からして誰かに命じられて動いていたような向きがある。~
線としてはシオン&デュースの夫妻なのだが、エルグの存在は何処で知ったのか…何気に謎多きキャラクターだったり。~
>[[エルグ]]と[[イリア]]を引き合わせた張本人であるが、その知性からして誰かに命じられて動いていたような向きがある。~
線としては[[シオン]]&[[デュース]]の夫妻なのだが、[[エルグ]]の存在は何処で知ったのか…何気に謎多きキャラクターだったり。~

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS